Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

入学金振り込みと履修計画

シルバーウィークは9連休だったのですが、前半は楽器・オケの練習にあけくれ、後半は旅行に行ってきました。

そして、24日に、沖縄のとある島(ちゅらさんの島)の郵便局で払い込みをしてきました。

ゆうちょのカードを持っておらず、かつ10万以上の振り込みをしに来る人がいないようで、職員2人で「機械でできないの?」「どうやるの?」「本人確認って必要なの?」と相談しながら行われました。
マニュアルを取り出し、フローチャートに従って質問され、なんとか手続きが終了しました。
まぁ、収入印紙を貼った受領証を頂けたので、大丈夫でしょう。ちょっと不安ですが。

台風21号が発生しましたが、ぎりぎり帰ってくることができました。
1日ずれていたら、旅程を変更しなければいけませんでした。9月の沖縄旅行は博打ですね。


さて、旅行中はあまり勉強せず、本を読んだぐらいです。

これ、面白かったです。

ずっと理系で、歴史はほとんど勉強していなかったので、とても新鮮でした。
たしかによく考えると、明治維新はよく実現できたなーと思います。
歴史は今につながっていて面白い、と思える本でした。

第二次世界大戦に参加していなかったスウェーデンが、戦後の海外需要から女性の社会進出が進み、結果として家庭が崩壊し、離婚と自殺が増えた、という流れは、もうちょっと説明が欲しいところでしたので、別途調べようと思います。今の日本に状況が似ている気がします。

履修計画

履修計画は何度か立てていたのですが、改めてスタート時点のものを書き留めておこうと思います。
まだ履修ガイドなど届いていませんが、先輩方のブログから収集した情報を基に考えてみました。

私は都内に住んでおり、三田にも日吉にもアクセスが良いです。
仕事はきついですが、比較的時間の調整は利くプロジェクトにいるため、早朝出勤などして調整すれば、週2ぐらいは、夜スクなどは行けると思います。(その時点のプロジェクト次第ですが。)
ピーク時は出張や休日出勤などがあるのですが、おそらく週末スクも行けると思います。
反対に、夏期休暇は周りと調整しながら取り、1期分は大丈夫だと思いますが、2期分取るのは厳しいと思います。

卒業して転職するなど考えているわけではないため、特に急いでいませんが、まったくの趣味で入学したわけでもありませんし、時間もお金もかかることなので、家族に迷惑をかけないよう、なるべく短期間で卒業したいと思っています。
目標は、3年半です。2019年3月です。遠いなぁ。。。

f:id:Matari:20150927143812p:plain

★総合教育科目★

特別課程なので、3分野科目のテキストの18単位が認定されます。

卒業要件として、3分野科目のテキストの条件が24単位以上なので、あと6単位取れば良いことになります。
また、人文科学、社会科学、自然科学それぞれ、4単位以上という条件があります。

【人文科学分野】

最初、テキストの論理学で4単位取ろうと考えていましたが、論理学があるB群は詰まっている上、経済原論は1発で受からない気がしているので、止めました。
できるだけ専門科目や卒論に役立つ科目がいいので、スクーリングの論理学と、テキストの西洋史を取ろうかと思っています。
あとは、経済に関係ありませんが、アマチュアオケで楽器を弾いているので、芸術(音楽)は必ずとりたいところです。

【社会科学分野】

社会科学分野は経済学です。
経済学の後に経済原論を学習するので効率が良いかなと思いまして。
社会学はテスト時に持ち込み可だそうで、惹かれたのですが、(市販の)教科書の分厚さに圧倒され、近くの図書館でぱらっと読んだんですが、すごく時間がかかりそうな気がしました。
法学も勉強しておきたいところなのですが、専門科目に憲法民法がありますし、スクーリングで取ったほうが理解できそうな気がしたので、選びませんでした。

【自然科学分野】

経済学部なので、統計学は履修決定。
あと、数学は好きだったので、3つとも取って単位を稼ごうかと思っています。
計量経済学や経営数学の時に役に立つと思いますし。

【保健体育】

たぶん、選択しません。
興味がないわけじゃないのですが、専門科目とあまりにかけ離れすぎてるので。

【必須外国語】

英語選択です。
以前通っていたとき、第二外国語でドイツ語を選択していたのですが、まったく覚えていません。
フランス語も興味あるのですが、それより英語はなんとかしたい。
仕事でたまに使うことがあるのですが、あやふやなんですよね。
読めるけど、書くの遅い、喋れない。

英語はI、II、III、VIIがありますが、迷った結果、I、II、IIIにします。
E群ががら空きなので、英語VIIのほうが都合が良いのかもしれませんが、長文苦手なんですよね。
他が単位取れなさそうだったり、履修に余裕が出てきたらVIIも勉強しようと思います。

リーディングとライティングですが、夜スク>週末スク>夏スクの順で考え、あとはその時の状況次第かな、と思っています。

放送英語は、特別課程ではスクーリング単位にならない、科目試験を2回受けなければいけないということなので、履修計画には入れていません。
でも楽しそうなので、試験は受けず、受講はするかも知れません。

★専門科目★

1年目が終わったところで、卒論登録したいので、III年次の配本までに、条件である7単位は取りたいです。

【1年目】

1年目は、特別課程では1,2年目が配本対象なので、簿記論、金融論、財政論、経済原論、経済史が履修できます。
まだ分からないことのほうが多いので、一旦仮置きです。

  • 簿記論、金融論は他の科目との関連性もないので、まず先にとります。
  • 経済原論をまず先に着手したいのですが、B群は詰まっているし、総合科目の経済学でウォーミングアップをするので、経済学の後。
  • 経済史。。。テキストを読んでも理解できなかったので、総合科目の西洋史で少し流れを勉強してからにします。難しいんですよね。なかなかすんなりいかないのですよね。早めにレポ出して、3回受けるくらいの予定にしておくのが良いのかもしれません。
  • 財政論。混み混みのB群ですね。経済原論の後かなぁ。
【2年目】

2年目以降は、卒論のテーマがぼんやりでも決まってきたら考えます。
一旦興味のあるものを並べています。

興味があるのは、統計学計量経済学、2番手あたりに、経済地理あたりなんです。
まぁここは様子を見ながら考えます。


ざっとこんな感じでスタートしたいと思います。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村