読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

履修計画(入学許可通知後)

実際のテキストやレポート課題、科目試験問題を見て、履修計画を立て直しました。

f:id:Matari:20151008004603p:plain

英語がなくなったので、かなりゆとりが出てきました。
1回の試験で3科目、10単位前後を目安に考えます。

【1月試験に向けて】経済理論強化期間

総合科目の経済学や専門必修の経済原論。
レポート課題、科目試験問題を見ると、経済理論の基本的な用語について述べよ!というのが多いように見受けられます。
今後、いろんな科目を履修するうえで必須な用語達です。
これを学びたくて入ったといっても過言ではありません。
なので、1月の試験は経済学・経済原論に集中することにしました。
あとできれば統計学もやっときたい。

【4月試験に向けて】地学強化期間

先輩方のブログを見ると、4単位科目を押しています。それも持ち込み可の社会学と地学押し。
単位数とか、持ち込み可とかあまり気にしていなかったのですが、実際にテキストなどを見ると、簡単に試験に受からない気がしてきたので、数学3科目をやめて、地学にしました。
楽しそうだし。。。
友達に気象予報士がいるので、わかんないことは気軽に聞けそうだし。。。

なので、4月向けては、地学をみっちり。あと金融論少しって感じです。

【7月試験に向けて】歴史系強化期間

7月に向けては、西洋史のテキストを見ながら、経済史をみっちりやります。
西洋史のテキストは熟読しますが、試験は受けません。気が向いたら受けるかも。
あとは簿記論とか論理学をぼちぼち。

【10月試験に向けて】そろそろ卒論テーマを考え始める

財政論と法学概論(E)。
おそらく何かの試験は落ちてずれ込んでいると思うので、実際にはもっと受けることになるのでしょう。

【スクーリング】

英語のリーディングとライティング、総合科目を3つ取ります。


これで1年目に、総合科目制覇、専門科目7単位以上となります。まずはこれを目指すことにします。

いつまでこのやる気が続くのだろうか・・・。