Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【経済学】レポート課題完成

経済学レポ完成

本日は一日、ミクロ経済学のなかで溺れていました。

ということで、やっと経済学のレポ完成です。
しんどかった・・・。
明日の朝見直して、問題なければ印刷して提出です。

今回使用した参考文献たちは、こちら。

f:id:Matari:20151101222805j:plain:w300

ええ、多すぎます。。。わかってます。
でも2,3冊読んでも、表現の仕方が慣れないから、自分で書けないのです。
どういう言葉で表現しているかを色んな本から引っ張り出し、ようやく理解(?)し、やっと最後までたどり着きました。

レポの出来は正直50%ぐらいの納得感なんですが、4000字ぐらいにまとまったので、もう次に進みます。
先生の指摘に期待。

Microsoft Wordで書いたのですが、数式が書けるのがいいですね。
統計学の下書きはExcelを使っていたのですが、バーとかハットとか書けなくて、変数の後ろにbとかhとかつけたり、複雑な式は別の紙に書いたりしてたので、Wordのすばらしさに感動しておりました。
もっと複雑な式をWordで書きたい!!

逆に図はWordで書くのは厳しかったので、Excelで書いて、描画エリアに図として貼り付けました。
印刷してみたら少々粗かったのですが、まぁいいかな、と。(先生、すみません。確信犯です。)

次は経済原論(前半)で、これまたミクロ経済学ですが、このペースだと11月中にあと3本(原論×2+哲学)書き終わらない気がしています。
経済原論を次に回して、同じB群の財政論にするか迷っています。
先輩方の履修をみると、財政論を先にとってるんですよね。
原論やらなくても理解できるものでしょうか?

とりあえず原論に着手してみて、無理そうだったら考えようかな。。。

統計学再レポ(第3回)提出

ちなみに、統計学の再レポは昨日のお昼にとっとと出しました。
Excelですべて計算していたので、XとYを逆にしたらExcelさんが答えを出してくれました。
あとは前回疑問をたくさん書いていた考察ですが、再計算したら悩むことなく書けるような結果になったので、悩まず書き直せました。

これで、再レポの出し方も覚えました。

封筒が若干重かったので、キッチンスケールで計ってみました。
69gだったので、15円でOK。切手貼ってポストに投函しました。
今度こそ合格するといいな。


↓ぽちっとな。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村