Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

ニューズレター2月号とメディア授業・放送授業案内

やっと1週間終わりました・・・。
今週は、終電2回、終電間に合わずタクシーが1回と、なかなか忙しい日々でした。
まぁ、そんなことは置いといて、やっと週末!
もうそろそろ仕事はやめて、勉強するぞー。
というタイミングで、ニューズレターなどが届いているという噂を聞きつけ、ポストへ。
うちにも来てました。

ニューズレター2月号

ブログやSNSの投稿について書かれていますね。
プライバシーと著作権については、普段から気をつけています。
教育内容の漏えいについては、考慮が足りないかなぁと思う点もありますので、ちょっと気をつけます。

あとは4月の科目試験ですね。
自宅が東京なので、もちろん試験会場も東京が一番近いのですが、他のところも行きたいですね。
特に大阪はどこかの会議室を借りて行われるのではなく、立派な慶應のキャンパスなので、一度行ってみたいです。(69期秋入学の、ブロガー同期会で実現か?)

三色旗

経済学部を卒業された先輩の論文紹介がありました。
その方は、実証分析をされ、論文を書かれています。
元々数学が好きで計量経済学に関心があったとのことですが、卒論で実証的アプローチ!尊敬します。

私の卒論のテーマはまだぼんやりとすら決まっていません。
興味があるテーマは多分勉強を進めるにつれ増えてくると思うのですが、手法が想像できないんです。
実証研究はやりがいがあるし、いいですね。ちょっとイメージが湧いてきました。
時間が相当必要になると思うのですが、卒業を伸ばしてでも、やりがいのある卒論活動にしたいので、視野に入れて色々考えたいと思います。

メディア授業

ついに案内が来ましたね~。
時間が取れるか微妙ですが、経済原論と経済学史を申し込もうと思います。
経済原論は、担当されている先生が、原論前半レポを見てくださった先生なので、なんだか勝手に親近感が・・・。
#コメントは「よくできてます」だけでしたけど・・・。
A群、C群共に、予定していた科目がありましたが、ずらそうと思います。
抽選、当たるといいな。

放送授業

放送授業は、直前まで考えていませんでした。
英語は、テキスト6単位は認定で取得済みですし、特別課程なので必修スクーリング扱いにはならないし、卒業要件スクーリング対象として、レポ1回+試験2回で1単位というのが、効率が悪いように思いましたので・・・。

なので、取るなら、フランス語。
これなら選択外国語として、総合科目の単位となるため、取得する単位は無駄にはなりません。
しかし・・・・B群・・・・無念・・・・。
そして前半後半同時に受講できない。。。まぁ普通に考えて当たり前ですけど。
「受講して試験を受けない」というのも考えたのですが、試験という目標がないと、真剣にやらなさそうなので、無理かなー。
なので、取るとしたら、卒業要件関係ない状態で、来年ですね。

中国語があれば良かったのになー。(仕事上、中国の人とよく会話するのでちょっと勉強したい)

ということで、D群もE群も空いていることですし、卒業要件とは別に、放送英語を受講しようと思います。
英語、好きだし。
内容を見た限り、Rはあまり惹かれないけど、Wは今後役立ちそう。(仕事上、英語は普通に使うので)
かぼす先輩のブログを見て、受講したい!と思ったというのもあります。
金額が安いですし、抽選もないですし、とりあえず受けとこう、というノリです。
Rは試験を受けるかどうかは、受講してから決めたいと思います。

↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村