Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【履修計画】試験結果を受けて色々変更

1月の試験結果を受けて、いくつか考えを変えたことがあります。

C評価は落ち込む

今回の試験、私は受験した直後から、「落ちた」と思っていました。
その時、「下手にC評価になるより良かったかも」と思い、次の試験をうける準備をしていました。

で、結果を見たら、C評価で通過。

う~ん。

単位取得はうれしいですよ!
でもね、C評価っていうのは、「ちゃんと理解していない」って思うんです。
経済学、経済原論とも、勉強はしました。
でもInputはできても、Outputできないと、やはり自分のモノになっているとは言えないと思うのです。

周りには「C評価でいいからパスしたい!」とおっしゃってる方もいます。
B評価でくやしいと言っている方もいらっしゃいます。

これって、突き詰めると、「何のために大学に入学したか」によるんだと思うのです。

私は経済学をそれなりに習得したいと考えて入りました。
なので、「とりあえず単位がもらえればいい」というのでは満足しないのです。多分。だから物足りない感があり、モヤモヤしてるんです。
人に説明できるようになってこそ、マスターしたと言えるというもの。
せめてそのくらいになりたいのです。

ということで、今後はC評価は取らないように頑張ることにします。(これを言いたかっただけ!)

あと考えを変えたこと・・・。

無理して6科目受けない

前回の試験の後は全滅だと思い込んでいたので、「6科目受験する!」と言っていましたが、C評価になる可能性も高くなるので、やめます。
狙った獲物だけ仕留める作戦にします。

4月試験

1月の科目は全滅と思いこんでいたので、計画が大きく変わります。
履修計画を立て直しました。

f:id:Matari:20160223221927j:plain

A群 簿記論

簿記論は10月のつもりだったので、4月に向けて結構勉強しなければいけません。
簿記2級の範囲は全く知りませんし・・・。
ということで、パブロフ君を買いました。

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 テキスト&問題集 第2版

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 商業簿記 テキスト&問題集 第2版

Kindleだと半額なので、ぽちってしまいました。
#今出張中なので、Kindleだとすぐ手に入り、すぐ読めます。
あとは情報収集ですね。簿記学って過去問集に載っていないので、どんな感じで出題されるかわかりません。
先輩方のブログを回ろうと思います。

B群 経済原論(後半)

マクロ経済学はレポ作成の時、そんなに勉強していません。
ちょうどF群は金融論なので、合わせて勉強します。
とりあえず過去問の答えを作りながら勉強しようと思います。

C群 地学

とりあえず、過去問を見て答えを作って行こうかと思います。
持ち込み可なので、どの本を持っていくかも検討しないと。
今、この本を同僚に進められてちょこちょこ読んでいるんですが、さすがにKindle持ち込みは不可ですよね・・・。

What on earth Happened?In Brief: The Planet, Life and People from the Big Bang to the Present Day

What on earth Happened?In Brief: The Planet, Life and People from the Big Bang to the Present Day

D群 数学(基礎)

こんな早く試験を受けることになるとは・・・。
確か数学って過去問集にないですよね。(今手元にないからわからない)
どんな問題がでるかわからないし、ブログを見渡しても誰も受けていない様子・・・。
素早く計算できるように、テキストの問題はとりあえず解こうかと思います。

E群 ・・・・

えっと、今回、政治学はあきらめます。
レポも出しません。
#これを決断してから心がすごく軽くなりました。
某MAXさんはサクッとレポを出し、サクッとA評価で通過しています。尊敬です。
微分積分のレポができそうになかったら戻ってくることにします。

F群 金融論

過去問をみると、すべて違う問題・・・。
これ、しんどいですね。
とりあえず勉強しますが、場合によっては白紙で出そうかな・・・。
過去問に沿って解答を作る感じで勉強を進めます。

ということで、まず簿記から勉強します。
並行して、微分積分のレポに着手しようと思います。


↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村