Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【簿記論】買った本が・・・・

本日、会社を出たとき雨が強く降っていて、出張中に500円も出してビニ傘買っても、明日には使わなくなるしなー、と、1000円だして、折り畳み傘を買ったのですが、10m歩いたところで、傘の骨が折れました。

タクシーで帰れば良かった!!!!


えっと、まだ出張先にいます。
昨日、ぽつっと宿の空きがでたので、すぐに予約し、延泊しました。
そして、その宿にいるのですが・・・古い・・・。
そして、さっきから、なんか体がかゆい。

踏んだり蹴ったりとはこのこと。

早く東京に帰りたい。

簿記論

さて、気持ちを政治学から切り離して、晴れ晴れしく簿記論に取り掛かります。

そうです。Kindleで購入したパブロフ君です。
入学前にパブロフ君は3級の本を読んで、仕訳はできるようにしておいたのです。
2級の範囲は勉強していないので、同じシリーズ買いました。

最初の1ページ目に、なんか書いてあります。

「平成28年6月の試験から出題範囲が段階的に変わります。注意しましょう。」

そして、削除された範囲を見ると、

社債、委託販売、受託販売、裏書手形の保証、荷為替・・・・。

あれ?レポで見かけた単語たちが・・・・。

目次をみると・・・
あいつら、テキスト新しいパブロフ本に載っていない!!!!!

・・・。

私が買ったのは、次の試験のための「第2版」で、2月16日に発売されたばかりのものらしい・・・。

あう。なんてこった。

どう考えても、大学の簿記論が日商簿記の試験の改定に合わせて、都合よく4月から範囲を変えてこないよなぁ。
うーん。第1版を買うしかないか・・・。

いきなりやる気がそれたのでした。。。。



↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村