読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【e-経済学史】レポートはまだ出してません

こんばんは。
ここ数日は、通信のお勉強ははかどらずというか、やってなくて、他のこと(仕事や家事や趣味)をやっておりましたので、あまり書くネタがないのですが、Eスクはちょこちょこ進めております。
Eスクの視聴環境は変わりませんが、カクカクしない朝方に見るようにしました。お昼近くになり、カクカクし始めたら見るのを止めてます。

経済原論は、厚生経済学あたりまで終わり、経済学史はマルサス中です。

経済学史の授業は、受けた後に充実感があります。
入学式後の慶友会の飲み会でも話していたのですが、池田先生は話した後ちょっと間を置くのですが、そのちょっとした間で、色々考えさせられるのです。
なので、一方的に先生から発信されることを受けているという感じではなく、考えさせられている感じがします。なので、色んな事に興味が湧いて、色々本を読んだり歴史を調べていたりします。
すごい授業のやり方だな、と思います。

マルサスの話の中に、コンドルセが出てきました。
コンドルセは入学願書を書く際に論評する本として選んだ本によく登場してた人で、なんだか懐かしくなり、その本をもう一度読み返しました。
入学前と半年たった今で、読んだ感じ方が異なります。少しは成長しているということでしょうか。
そしてフランス革命前後の歴史や思想家の繋がりがすごく知りたくなりました。
歴史嫌いの私が・・・人は簡単に変わるなあ。池田先生おそるべし。

経済学史のレポートの方は、一旦2000字あたりまで書いたのですが、読み返して文章を直していくと1700字ぐらいまで減ってしまいました。さて、何を追加しよう・・・。
10日が締め切りですが、もうすでに60人以上が提出されています。(前見たときはSZTさん1人しかいなかったのに・・・)
何人受講されているか知らないのですが、提出状況を見ると焦ってきます・・・。

経済原論のレポのお題はまだ発表になっていません。シラバスによると、発表は5月中旬と6月初旬だそうです。遅いんですね。

明日は少し勉強できるのですが、月曜からは忙しい仕事が続きます。
なんとか明日中に経済学史レポだけでも出したいと思います。


↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村