Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【地学】【数学(微分積分)】レポート課題返却

今日は割と早めに帰宅です。

さて、帰宅したらレポートが返却されておりました。
事前にkcc-channelで結果を見ていたので、安心して封を切れます。

f:id:Matari:20160512234601j:plain:w400

地学の2つは、ちょこちょこ「why?」や「これを述べてほしかった」などのコメントを頂きつつも、合格を頂きました。良かった・・・。

数学(微分積分)は第1回なので微分の範囲となるのですが、ちょっとずつずれていたところをコメント頂き、最後の問題は○としつつも、別解なのか、レポ1枚分に赤字でたくさん数式が書いてありました。
しかし、達筆すぎるため、解読困難。後でレポ問題を振り返りながら確認しようと思います。
講評欄には、「特にありません。とてもよく出来ています。これからもがんばって下さい」との励ましのお言葉が。うれしいです。

あと、レポートの受付票の採点欄に、「合格」だけじゃなくAと書かれています。数年前はA~Dの評価もありましたが、今は理科以外は合格不合格の記載のみなので、昔の名残なのでしょう。初めて「A」を頂きました。
数学(微分積分)は、数学(基礎)と違って、範囲が大学数学なので、初めて勉強した分野です。
なので、この「A」はとってもうれしい。

さて、明日はEスクの配信です。明日で経済学史も経済原論も最終です。そして経済原論の第一回レポート課題が出ることが予告されています。
書く時間あるのか・・・??
きっとY先生が採点されるんでしょう。Y先生はテキスト経済原論の後半の採点をして頂いたことがあるのですが、厳しくて正しい指摘をたくさん頂きました。リベンジです。

とりあえず論理学なくなったので、経済史のレポ用に年表でも作りながら、5月はEスクに全力を注ぎます。

↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村