読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

華の慶早戦と検査と夏スクの学割申請出しました

土曜日です。本日は華の慶早戦です。

本日は図書館などに行かず、自宅でたまった家事を淡々とこなしております。

そして、午後からは神宮には行けなかったので、ネットで慶早戦を観戦しました。
アナウンサーは間違いだらけでちょっといけてませんが、小宮山氏の解説つきです。プロ野球並みですな。
久しぶりに野球を見ましたが、楽しいですね。
チアの踊りは見てて元気になります。
慶應も無事に勝って、うれしい限りです。

金曜の出来事

金曜は会社をお休みして、大腸内視鏡検査をして参りました。
人生初めての大腸内視鏡検査です・・・・。
#胃の内視鏡検査は、毎年受けてるんですけどね。

それもこれも1月の会社の人間ドックで便潜血陽性でひっかかったため・・・。
大腸内視鏡検査はどんなもんかとググったら、ネット上にはそれはそれは怖い体験談に満ち溢れていまして、医者の腕により大きく異なると。。。オソロシイ。恐怖感だけが増していきます。
そしてこの検査は予約がずっと埋まっており、最早で5月末ということで、昨日に至ったわけです。

大腸内視鏡検査は、検査前に大腸を空っぽにします。
そのため、検査前に1リットルから2リットルの腸管洗浄液を飲むのですが、ネットによると、これがきついらしい。
看護師さんのOKが出たら検査ができるらしいんですが、それまで飲み続けないといけません。
なので、それまでの食べた物が重要になるわけで、病院からは前日の食事の指導だけありましたが、私は3日前から食事制限をしました。
なるべく消化の良いもの(おかゆ、パン、豆腐、ささみ)などを食べ、野菜、果物、お肉、乳製品などは禁止。
つらかった・・・・。

その努力のおかげで、当日はすんなり看護師さんのOKが出ました。
腸管洗浄液も、1250mlでOK。水を750ml飲んで、合計2リットル飲みましたけど、そんなにきつくありませんでした。

検査は、幸運にも非常にこなれた医師が担当となり、痛みなども全くなく、5分ぐらいで大腸の入口まで到着。自分も見ながら、そして説明を受けながら、あっという間に完了。
自分でも病変見つけてやる!と思って色々勉強してたので、いろんな状態を想像してたんですが、すごくきれいな腸でした。
「5年10年はやんなくても大丈夫だね。次回便潜血出ても、無視していいよ」とまで言われました。

一安心です。

こうして、私の5月の一大イベントが終わりました。

で、夜は、昔の仕事仲間とイタリアンレストランで会食。
皆の予定が合う日がこの日しかなかったのですが、ポリープがいたら参加できないところでした。
数日間の食事制限のおかげで、お魚やパスタが通常よりおいしく感じました。

あまり食べ物の写真は撮らない方なのですが、あまりにも美味しかったので、1枚だけパシャリ。

f:id:Matari:20160528114001j:plain:w300

家の近所にも気軽に行けるイタリアンのお店欲しいなぁ。
たまに、ふと、アクアパッツァが食べたくなるんですよねー。
あとおいしいサングリア

夏スク

あ、夏スクはまだ迷っています。
ブログに書いたら心が決まるかと思いましたが、そうでもないようです・・・。
#サイドバーはころころ変わっています。

とりあえず6/1締切の、学割申請と体育受ける場合の健康問診書だけ先に提出しました。
#最終的に体育受けないかもしれないけど・・・。

f:id:Matari:20160528114729j:plain:w300

さて、これから経済史やるぞー。


↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村