読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

2016年度第II回科目試験(1日目)

1日目、お疲れさまでした。

ざっと振り返ります。

e-経済原論

まず学籍番号と氏名を書くだけで手がしびれてきます・・・・。
ペン書き必須ではない科目も、私は学籍番号と氏名はペンで書いています。
ペンの方が力が少なくて済むので、こういう大量に書かなければいけない時などペン書きはお勧めです。

で、氏名を書き終わり、全体を見ます・・・。
想像以上の量だぜ・・・去年より増えてない?大問8問・・・。
そして解答用紙は後ろ・・・。ホチキスで止められてるから解きにくいぜ・・・。
で、まずスピード重視で解いていきます。
ちょっとでも考えそうなものはすっとばします。
・・・40分経過。
問7まで終わりました。
最後の問題用紙を探します。

・・・・あれ?なんかおかしい・・・・。
今書いてた解答欄の裏側に、最後の問題書いてある。。。。

うぉぉぉぉ。途中から書くページ間違えてるーーーー!!!!

ってことで、問4くらいから問7の解答を本来のページに書き写します。。。
これで、5分ロス・・・・。痛い・・。

そして、タイムアップ。
1問以外はなんとか埋めました。
でも見直しは全くできてません。

多分大丈夫だと思うけど、Aが取れるかは微妙なところって感じですかね。

論理学

・・・・すぐ終了。
前から名簿が回ってくる前に解き終わりました。
レポと科目試験の差、ありすぎやしませんか?

本当にあってるかな?って不安になり、見直しを3回ぐらい行った後、外をぼーっと見て、20分経ったところで退室。

うーん。なんか根本的に間違っているような気もするぐらい不安になるけど、たぶん大丈夫なはず・・・。

e-経済学史

・・・・むりっす。
先生がおそらくサービス問題として出された穴埋め問題・・・・全然わからない~~。
いや、記載されている引用文は何なのかはぼんやりわかるんですよ?
でも・・・でも・・・・その質問には正確に答えられない~~。

そして記述問題・・・これ知ってる。金曜の飛行機の中でみたばっかり。
でも・・・色んなものが混線していて、なんか違うような気もする。
考えれば考えるほど違うような気がしてくる・・・。

ってな感じで、1時間ずっと記憶の奥底から抽出する作業を行っていたんですが、無理でした。ずっと思い出そうと頑張ってたので、意識がもうろうとしてきます。

とりあえず書いたけど、論評せよって書いてるから、色々書いてたら途中から脱線していったような気がする。
ダメなパターンかも。

Eスクは1回しか受けれないので、もうこれで終了です。
単位が取れなくても、池田先生の授業を受けられただけでもよしとしよう。

試験後気絶

溜まっていた疲れが一気にきたのか、意識も朦朧としてきたので、慶友会にもよらず、知り合いにも連絡取らず、すぐ帰宅しました。最寄駅から自宅までタクシーを使おうかと思ったぐらいふらふら歩いていました。

帰宅後、すぐ気絶パターン。
数時間寝たらちょっと復活しました。

明日は微分積分のみ。
「持込可」という単語に頼りすぎてる気がしますが、朝、ちょっと解いて、頭の中を数学モードに切り替えたいと思います。

今日はもう寝ます。

↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村