読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【財政論】レポ書き始める

こんばんは。

夏スク終わって初めての休日です。

なんだか体調を崩してしまったのか、ずっと寝ています。
寝ても寝ても寝たりません・・・・。
あ、体調は悪くなかった。ただ眠いんだった。
いつまでこんな眠い状態が続くんだろうか。

そんなこんなで、本日土曜日は、遅く起きてから、メディアセンターへ。
スクが終わった三田キャンパスは、静かです。
あ、地下1Fでmaxさんに会いました。
よく書庫でばったり会う気がします。

財政論

いくつかの参考文献を一通り読み終わり、レポの構成を考えはじめました。
財政論のレポのお題は2問あり、どちらかを選択します。

うーん。両方ともシンプル・・・・。

多分みんな2番目を選択するんだろうな。一見着手しやすい。。。
でも、これ、文字数が足りないパターンな予感がする。2000字ぐらいで終わりそう。
1番目は知らない単語とかあるし、定義とか書いて膨らませそう!

という、変な選び方で、1問目を選択します。

で、構成を考えて、書き始めます。

・・・・・

・・・・・

あっという間に書き終わってしまいそうです・・・。

とりあえず1000字ぐらい書いたんですが、今の調子だと2500字ぐらいになりそう。
判例を追加するという、法学部的な手段は取れません・・・。
そして、2問目だと具体例をどんどん追加していけば4000字にできそうなことに気が付きます。

ぐぅ。
選ぶの失敗したか??

2問目で書き直そうか・・・という案がよぎりますが、頭の中は1問目でいっぱいですので、これで最後まで行きたいと思います。
歴史ネタでも追加するか・・・。

ということで、調べものが増えました。

明日、眠くなければ、どこかの図書館に出向こうと思います。都立図書館かなぁ。

金融論

再レポが戻ってきています。採点者は1回目と同じ方です。
講評は、「非常によく書かれていますので、合格です」という記載に加え、「細かい点ですが、1点だけコメントをつけておきましたので、参考までに目を通してください」とあります。
コメントには、説明が足りない箇所と、こういうケースでは変化しないけど、今回こうだからこうなる、みたいな丁寧な説明が!
なるほど。深い。。。
試験勉強の時に、しっかり復習したいと思います。

履修計画

科目試験は、毎回4科目ぐらいに抑えたいと思っているのですが、10月試験は、(単位が関係ない)放送英語Wをのぞけば、たった2科目になります。
あれ?こんなペースで3年半で卒業できるんだっけ?
ということで、履修を見直します。

で、色々やりくりした結果、1月試験はやっぱり5科目受験となってしまいました。。。
5科目の中に、経済学部の難関科目と言われる経済史が入ってます。
#経済史の科目試験の勉強は、小学生向けの歴史マンガを読むことから始めようと考えています。
しかも、夜スクもあります。
中断していたオーケストラの練習も入ってきます。
仕事も、プロジェクトが変わるので、勉強することも増えます。

うーん。
時間があるのって9月だけなんだなぁ。

財政論のレポで一旦1年目でやろうと思った科目が終わり、その次は未配本のレポ貯金になります。
・・・せめて1本ぐらい書いておいた方がいいんだろうな。
ということで、財政論が終わったら、仕事の資格勉強と並行して、国民所得論から書き始めようと思います。国民所得論の課題を見ると、マクロ経済学のモデルだし、とっつきやすいかな、と。

あ、白い封筒も届いています。
夜スクのテキストも届いています。
TEDでの英語の勉強スタートしました。最初はダンアリエリー。
って感じで、書くネタたくさんあるけど、ま、いっか。また今度にします。


通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村