Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【科目試験】2016年度第III回科目試験結果発表

皆様、深夜0時にkccへ鬼アクセス、お疲れさまです。
やっと試験結果が出ましたね!

さて、今回の結果は・・・

ざざん!
f:id:Matari:20161125013204j:plain

・・・・おお、なんというひどい結果!!!

入学して、初のテキスト科目でのD評価です。。。
受けていない政治学と、結果がでない放送英語は置いといて、経済学部必修3科目について、冷静に振り返ってみましょう。

財政論 B

財政論さんは、事前に解答例を用意していて、問題がずばり当たって、そのままそれを書いたんですが、結果はBでした。
まぁ、そんなに良くない解答例だったということですね・・・。くすん。
でも、単位がもらえてよかった。
#これ受けてないと、全滅になるとこでした・・。

経済史 D

まぁ、これは妥当です。想定通り。
あんなこっぱずかしい解答を採点して頂いたなんて、申し訳なさすぎます。
次に受けるときは最後まで勉強してガンバリマス。

金融論 D

・・・・この結果でしばらく落ち込んでおりました。
だってー。
試験受けた後、手ごたえがあったわけですよ。

みんな、手応えないけど、受かっちゃったーっていうパターンですよね?
全然自信ないです~とか、撃沈です~とか、からの、A、みたいな。
私も入学して最初の試験の全部(統計学、経済原論前半、経済学)とか、その次の試験(経済原論後半)とか、「絶対落ちた!」と思ってたら受かってた、というのを繰り返してたので、そういうもんだと思ってたんです。

なんですかね、自信あったのに、Dって・・・。

この結果を見て、試験問題と自分の解答とテキストを振り返って確認したんですけど、間違ってる気がしないんですよね・・・。
世界観というか、根本的な理解が間違ってるんでしょうね。。。
夏スクの金融論もそうでしたね・・・。自信あったのに、Bだった、っていう・・・。
どうやってこの先勉強したらいいんですかね。

って、結果を見てからしばらく悩んでました。

まぁ、悩んでいても答えは出ないので、素直に勉強が足りない、というか、もうちょっと深くまで勉強すれば、間違っているところに気づけるというか、なぜだめだったかが分かるようになるのだと信じて、次回リベンジします。

ということで、1月試験は受ける科目が変わります。
経営数学さんは7月か10月に移動します。

経済学部必修科目、そうは簡単に通してもらえないようです。
卒業できるかな・・・・。
不安になってきました。

↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村