読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

2016年度第IV回科目試験(1日目)

みなさま、お疲れ様でした。

。。。非常に疲れました。

まず、6科目ってのがね。。。。無謀だね。

やっぱり自分が試験勉強に費やせる時間と、受けれる科目数ってのは比例するというか。
すべての原因は、勉強不足ですね。
かと言って、勉強時間を増やすには何かを犠牲にしなければいけなくて、優先順位の関係から、それはできなくて。。。。

と、まぁ、たわごとは置いといて、軽く振り返って、メモっておきます。

F群:金融論

1問目は、問題見て、何書いていいのか思いつかないという。。。とりあえず頭に浮かんだものを書いてみましたが、あまり説得力ないなぁ。
2問目は、まぁ書けたと思います。
でも、この科目、できたと思ってもできてないので、なんとも言えませんね。
おとなしく判定を待とうと思います。

F群は経営学もあるから、今回通って欲しいんだけなぁ。。。

E群:経済政策学

1問目・・・その言葉知ってる!
でも、説明しろって言われてもねぇ。。。。そいつがなんだったのか思い出せない。。。
ってことで、中身が全く思い出せなかったので、別のモデルの説明を書いて、それをこういう風にしたやつ〜、てな感じで捏造しました。

2問目・・・どっち??
○○の方程式について書けっていうお題なんですけど、そいつが作った式はいくつかあって、どっちかなぁ〜って悩んだ末に、数量方程式(交換方程式)の方を書いてしまいました。国民所得論や金融論では、そいつの名前で、○○の方程式っていう名前で、交換方程式の説明が書いてあるんですけどね。経済政策学のテキストでは、数量方程式にはそいつの名前は出てこなくて、インフレの方に○○の方程式、って書いてあるので、インフレの方じゃないとダメでしょうね。
はぁ。
最初、同じマクロだから、金融論も経済政策も国民所得論もまとめればOKって思ったんですけど、この微妙な違いまで覚えられません!

「金融論と経済政策は同じ回に受けてはいけない」

・・・教訓です。
#当たり前ですが、人によって異なります。

D群:国民所得

ちょっと単語の正確な名称で悩むところはありましたが、基本的な問題だったので、中身は書けたと思います。
計算式も多分大丈夫で、最後の問題は、ちょっと悩んだけど、間違ってはないはず。
ああ、でも私の大丈夫は信用できないので、これも、結果でるまで全くわからないなぁ。

D群も受けたい科目は色々あるので、今回受かってて欲しいなぁ。

焼き鳥

試験終了後は、学友と軽く飲みに行き、焼き鳥を食べてすぐ帰ってきました。
今から、線形数学の総復習、頑張ります。
余裕があれば経営分析論も見ておきたいけど、余裕はない予定です。


あと1日、頑張りましょう〜〜。


↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村