Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【フラ語第一部】第2回レポート提出

ああ、週末が終わってしまう。。。

今週は、人間ドックがあるので、平日が1日少なくなって、仕事が結構キチキチなんですよね。。。
なんとか乗り切れますように。。。

フラ語、レポート提出

第2回のレポートが一旦完成しました。
難しい。。。
外国語って、入り口は楽しいんだけど、ちょっと踏み込むと、いばらの道。。。

一旦レポは出しますが、おそらく、また、再提出になるんじゃないかなぁ。。
訳が、どう考えても微妙な感じになってしまいます。
関係詞とかに注意しながら、文法優先で訳してるけど、なんだ、これ?って訳になってます・・・。

さて、科目試験は、まだまだ先を予定しています。
単位もほぼほぼ揃って、卒論のテーマも決めてから、しっかり勉強して受けようと思います。
それまで・・・
Au revoir !

国民所得論の勉強会に参加

土曜のお話。

土曜は、まず、午前中に所用をすませ、午後から三田へ行ってきました。

まずは、miyoさんが半学半教で講師をつとめる、国民所得論の勉強会へ。
ここの慶友会、所属はしているんですが、勉強会の参加は久しぶりです。
国民所得論は、受けたばっかりなので、話してくださる内容は理解はできますが、試験で自分が書いたことを振り返りながら、心の中では、一人反省会でした。。。
これって・・・落ちてるかもなぁ。。。

勉強会は、一旦IS-LM分析のお話が終わったところで中座させていただき、同じ校舎の別の慶友会へ。
慶友会のはしごです。

卒論のお話

今回の例会のテーマは、卒論について、です。

開始時間に遅れながら、部屋に入ると、いつもお世話になっている先輩が、お話しされていました。
一番心に残ったのは、文献の読み方、ですね。
無限に時間があるわけではないので、興味のあるのを手当たり次第に全部読むのではなく、目的を持って時間配分も考えて、合理的に読む、ということです。
あとは、学部生の論文は、修士や博士の論文ではない、という点です。
修士や博士課程のように、2年間みっちり研究する、というわけではないので、できることは限られています。
先生の指導も、基本的に3回ですしね。
現実的なところに落とし込まないといけません。

先輩、お話ありがとうございました。(きっとこのブログ読んでくれてるはず!)

続いて、すでに卒業された先輩のお話も聞きました。
なんだか仕事でセミナーに来ているような感覚になりました。写真を多用したプレゼンは引き込まれますね。
内容で一番心に残ったのは、通信は、いろんな人がいて、自分と同じ環境の人は滅多にいないから、人のアドバイスがそのまま自分に当てはまることはない、というとこですね。

ブログを書かれている方はみな優秀なので、その優秀さを見るたびに、そのようにならなければ!と思ってしまい、結構無理をした時もありました。
「自分はあんな感じにならなくてもいいんだ。人それぞれなんだ。」ということを再確認させていただきました。
自分を見失わないように、自分のペースで頑張りたいと思います。

池田通信学部長の講演会

続いて、講師派遣の講演会です。今回は、池田先生です!
テーマは、福澤先生の思想について。
語り口とかが、経済学史のEスクと全く一緒!(当たり前ですが)
福澤先生の話は初めて聞くのに、なんだか懐かしい感じになりました。

福翁自伝はまだ読んでいないんですが、今度、読もうかな、と思います。
学問のすすめは、、、、ちょっとハードル高いなぁ。

懇親会

大人数の飲み会、ちょっとというか、かなり苦手なので、今回参加しなかったのですが、すれば良かったかなぁ・・・って帰りの電車の中で、ちょっと思ったり。
そんなにいつも会えるわけじゃないお友達もいたし・・・。
今度は出てみようかな。

そうそう、講演会の後、慶友会の先輩方の卒論を少し見せていただきました。
私も数年後には書き終えているのかしら。
あの充実した、やりきった、うれしそうな笑顔に、私もなれるのかな。
なら頑張ろう、って思いました。


そんな感じの週末でした。


↓通りすがりにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村