読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【科目試験】2017年度第I回科目試験(1日目)

みなさま、1日目、お疲れ様でした。

本日、ちゃんと試験を受けに行きました。

半年ぶりの三田キャンパスでの試験だったのですが、知っている方にたくさんお会いできました。
みんなに「大丈夫?」と心配されてしまいました。。。
ブログに、たらたらネガティブな記事を書きすぎたんじゃないかと、ちょっと反省しております。

メディアセンターで準備

朝9時ごろに三田に着き、掲示板で教室を確認後、メディアセンターでお勉強です。

経営分析論のテキストを開き、重要どころを暗記していきます。
「うんうん。私、ちゃんと勉強できてる!」と、ちょっと前向きになりました。

お昼近くになったので、買っておいたおにぎりを食べ、いざ、教室へ。

経営分析論

経営分析論は、受ける人が少なく、1列のみで、カウントしたら私を含めて7名でした。
人気ないのでしょうか・・・。

問題用紙と回答用紙は同じです。
予想していた問題とは全く違う問題が出ました。
そして、「ここは出ないだろう」とすっ飛ばしてたところが出ました。
うう・・・。
せっかく出てきた前向き思考が遠くに行ってしまいそうでした。

とりあえず書きましたが、後でテキストを確認したところ、大きく外した模様。
うう・・・。

まぁ、A群はしばらく空いてるから、次も受けます。。。

メディアセンターで準備(2)

A群は終了10分前に退出し、再度メディアセンターへ。
経済史のテキストを読もうとしたら・・・

はい、持ってきてませんでした。

はぁあ、やる気のなさがこんなところに現れてしまいました。

C群開始まで、2時間あります。
会計学でもやろうかな〜と思っていましたら、学友の言葉をヒントに、地下1Fにテキストと同じ本があることを思い出し、その本を読みました。
まぁ、読んだと言っても、パラパラめくってただけなんですけどね。

経済史

時間になったので、教室へ移動します。
問題を見ると・・・。はああ、古代・中世ですか・・・。
(唯一)勉強してたのは、近代なのですよ。。。

とりあえず、誰も知らない、新しい歴史を生み出しておきました。

C群、経済史受からないと、地理学とか計量経済学とか、いつまでたっても受けれないのよね。
どうしたらよいんでしょうかね。

スイッチの修理

終了後、軽くご飯を食べて、うっかりお酒を飲んじゃって、帰宅です。
おいしいものを食べたので、ちょっとスイッチが入りました。
今から、ちょっとだけ、会計学経営学のテキストを読もうと思います。

あ、明日の放送英語Wは、出ません!!
英語の単位はもう取り終わってるし、朝早いし、他の科目のことを考えたいし。。

ということで、開始は11時から。
メディアセンターは閉まっているので、三田のカフェにでもいようかと思います。

あと1日です!みなさん、頑張りましょう!!