読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

レポが書けない週末

楽器の弾きすぎで、肩をはじめ、全身が痛いです。

久しぶりなので、ほどほどにしておけばよかった・・・。

昨日と今日のお休みは、あまり勉強はできませんでした。
焼き鳥食べたから進むと思ったのだけど。。。
ハーゲンダッツも食べないとだめなのかしら。。。

倫理学特殊

最後まで配信されたので、とりあえずすべて視聴済みにしました。
あとは試験に向けて、じっくり勉強していきたいと思います。
あ、でも、あと1回レポ提出がありますね。

地理学1レポ

先週半分ぐらい進んだんですけど、1週間放置したら思い出せなくなっていました。。。
昨日ちょっと思い出したんですけど、書くまでにはたどり着けず・・・。

と、ぐだぐだとサボっていたんですが、学友が地理学に着手するとのこと。
なんだかやる気を分けてもらったので、明日から頑張ってみよう。
今は、比較的、残業にならずに帰れるからね。
帰りに図書館に寄ろう。

計量経済学はじめました

卒論のことを調べていくうち、実証分析のやり方を知っておきたく、とりあえず、計量経済学のレポを一通り解いてみることにしました。
Rはインストール済みだったんですが、動かしていませんでした。
レポのデータを使って、まずは自己相関から開始です。
Mac上で動かそうとすると、文字化けしたり、UIが少し違っていたりと、ちょっとネットで調べたりしましたが、案外すんなり分析結果がでるまでこぎつけました。

そして、結果を書いていこうと、wordで数式を書いていたんですが、そこで問題発生。

今まで数式を使ったレポは何本か出してきましたが、それはWindows上で打っていたので、特に困ることなかったんです。
でも、今はMacBookProちゃんがメインなので、今まで通りとはいきません。

まず、数式エディタを起動するところ。
Windowsだと、Alt+Shift+'='で起動。
Macだと、control + '=' で起動。(私のMacはUSキーボードなので、JISキーボードだとちょっと違うかも)
これは、以前、学習したショートカットです。

続いて、上付き下付きなどは、Windowsと一緒なので、特に問題なし。
「Y_t +スペース」で「{Y_t}」とか、「r^(k-1) +スペース」で「{r^{k-1}}」ですね。

問題は、円マークです。
Windowsだと、「¥times +スペース」「X¥bar +スペース」とか「¥rho +スペース」で、「{\times}」とか、「{\bar{X}}」、「{\rho}」とか、入力してました。
Macでは、円マークがバックスラッシュになるのですが、wordでは、「option + ¥」でも、バックスラッシュがなぜか打てないのです。
昔はwordの互換性設定で、バックスラッシュにする方法があったのですが、2016からは無くなっており、ネットやMicrosoftのSupport見ても、役に立たない方法ばかり。
で、設定を色々いじって試して、オートコレクト機能で、入力中に、無理やり¥を\に変更する設定をしたら、うまくいきました。
#wordで¥を入力することが必要になったら、戻さないと・・・。

これで、マウスを使わず、すいすい数式が打てるようになりました。ふぅ。

今のwordは、TexLaTexとかでやれることはほぼ実現できるぐらい、機能が追いついているので、便利ですね。きれいだし。
Texでできて、wordでできないのって、どういうケースがあるんだろう。。。

夏スク科目変更しています

前のエントリが「夏スク申込」なのに、もう変えています。。。
3期、国際貿易論にしてみました。
これが最後の変更かな〜。

ご一緒の方、よろしくお願いします。
(ここを見てる人の中では、いない気もするけど)