Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

色々と変化あり

変わったのは、レポートのステータスではなく、生活です。

あ、GWに出した憲法はまだ返ってきません。80日を超えました。
でも、線形数学は145日かかったから、80日なんて、まだまだって感じがします。

お仕事

変わったのは、お仕事です。超忙しくなってきました。。。

4年前、めちゃめちゃ忙しかったんですけど、その時と同じ感じです。
どういう風になるのか、容易に予測できます。

でも、めちゃめちゃ楽しいです。

まず、一緒に働く仲間が、4年前に一緒にやってた方々が多く、信頼関係が出来上がっているので、超やりやすい。
登場人物、組織、専門用語もなんとかわかる。
仕事場も、快適。社食も美味しいし、オフィスもきれいだし、そこそこ通いやすいし。自由だし。
(今の所)英語もなんとかなりそう。

しかし!

仕事が忙しいと言うことは、通信の勉強の時間が、今まで以上に取れないということです。

まず、夏スク1期、平日4日のうち、1日は確実に行けなくなりました。
しかも水曜日になりそう。
水曜日は色々予定を組んでいたのだけど・・・。はぁ。どうしようかね。。。

3期は全くわからず。

週スクは、まぁ体力的に無理。あきらめる。

夜スクは、週2は、確実に無理。
月曜日はなんとか通いたいけど、そんなこと言っている場合じゃないかも。

場合によっては、スクだけじゃなく、テキスト科目や卒論も含めて、完全に休学みたいな感じになるかも。

通信のお勉強に関しては、ちょっと先行き暗いです。。。

もっと暇なときに単位とっておけばよかったなぁ。。。

いっぱい勉強する!って思ってたけど、仕事優先モードに切り替えるので、一旦、卒業要件クリアまで取り切ったら様子みます。
履修計画を立て直さねば。

社会政策レポのため、日吉へ

おととい、早く帰れたので、ぎりぎり日吉のメディアセンターに寄れました。
#今のお仕事は三田より日吉の方が近いのです。

ちょっといただけでも、虫に刺されまくりです。かゆいです。
夏スクの時とか、みなさん、お気をつけて・・・。

通学生は試験の真っ最中なので、お邪魔しないように、机ではなく、棚の前で読み漁ります。
どの文献にするか決めきれないけど、時間も迫っていたので、とりあえずその時手元にあった3冊を借りました。
帰ってきて読んだら、ちょっとずれてる・・・。くすん。

すれ違う通学生が、「おれ、明日終われば法学のみ〜」とか、「論理学が〜」とか話していて、なんだか同じ勉強しているようで、勝手に親近感が湧きます。

日吉キャンパスは、通学生の試験が終わったら、すぐ夏スクですね!