Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

【夏スク1日目】寒い!

夏スク1日目です。

2回目の夏スクともなると、知り合いに会うこと多いですね。
朝の電車(しかも、同じ車両!)からパイセンにお会いして、気が抜けないなぁと思いました。

会計学

独立館の大きい部屋です。
去年ゲーム理論を受けた部屋ですが、同じ席に座っているのに、スライドの文字が見にくい。。。
去年より、目、悪くなったのかなぁ。。。

そして、極寒です!
休み時間は、外に出て、暖を取ってました。
休み時間中に、先生に寒いと申し出た人がいらっしゃって、23度から28度になりました。
というか、23度設定だったのね・・・そりゃ寒いはずだ。
後半は適温でした。

テキスト科目とるときに少しだけ勉強しているので、今のところ、授業にはついていけていますが、試験は不安ですね。
できるだけ授業中に覚えるようにして、頑張ろうと思います。

経済原論

これも独立館の大きい部屋です。
去年の2期もそうでしたが、駅からすぐに教室行けて、中庭に出なくても生活できるので、楽です。

噂には聞いていましたが、N先生の説明、丁寧です。
初めて経済理論を学ぶ人が疑問に思うことを、ひとつひとつ丁寧に潰していく感じです。
グラフについても、中学数学レベルまで戻って説明されています。
これ、入学して最初に聞いたら理解も早いでしょうね。
#この授業をeースクにして、入学直後に受講できるようにすればよいのに・・・。
#慶應の先生じゃないからダメなのかな。

そうそう、慶友会で知り合った71期のお友達が一緒でした。
休み時間中に出された問題を解いて、これ合ってるかな〜と思っていたら、横から「それ、正解ですよ。○○の本に書いてありました」と。
おおお、頼もしい。
完璧に予習してきているんですよ。すごい!

彼女は「数式やグラフが苦手なんです〜。だから最初にとことんやっておこうと思って!」と、勉強しまくってます。
素晴らしいですね。

あっという間に追いつかれそうです。


さて、調査票作成に戻らねば。。。
#夏スク前に終わらせておく予定だったのに。ううう。