Matariの学習記録

慶應義塾大学通信教育課程にて、2015年10月から経済学を学んでいます。このブログはその学習記録です。

昨日は夜スク

試験が終わり、日常が戻ってきました・・・。

と思いたいのですが、卒論の初回指導まで時間がないので、色々調べています。

参考になる論文をコピー

月曜日は仕事が燃え上がっていたのですが、早めに上がって、三田へ向かいました。
メディアセンター新館で借りていた本を返却し、旧館へ。
この前、図書館旧館ツアーをしたとき、発見した論文がありまして、複写可能でしたので、コピーしてきました。
かなりいい感じの情報が書いてあるので、ちょっと進みそうです。

それにしても・・・

1階から建物に入り、
3階に上がって図書館に入り、
1階まで降りて論文をゲットし、
3階に上がってコピーし、
1階まで降りて論文を返しに行き、
3階に上がって図書館から出て、
1階まで降りて建物から出る。

・・・。

夜スク:計量経済学 第3回

第3回は、マクロ経済学のお話と、最小二乗法についてです。
ケインズさんの需要のお話は、嫌というほど聞いてますが、クズネッツさんがそれを時系列データとクロスセクションデータで分析してたとは。
クズネッツさんは、景気循環でしか知りませんでした。
3年生になって、こうやって前に勉強した内容が出てくると、ちょっと嬉しいですね。

最小二乗法の導出で、「αとβについて偏微分して0とし、一階の条件を導いて〜」という説明でも、みんな、ふんふんと聞いています。
やっぱ、この科目とる人は、偏微分とか出てきてもびくともしないのね。

説明はわりとすぐ終わり、残った時間で、問題を解きました。
計算機を忘れたので、iPhoneの計算機を使ったんですが、ルートがないので、ルート計算してくれるサイトで計算しました。
来週からは忘れないようにしようっと。